メタバースで英会話学習!?活用のメリットや注目のサービスを紹介

メタバースで英会話学習!?活用のメリットや注目のサービスを紹介

英会話スクールに通ってみたものの続かなかった、あまり身に付かなかったという経験を持つ方は少なくありません。

そこでおすすめなのが、メタバースを活用した英会話学習です。

本記事ではメタバースで英会話を学ぶメリットから活用事例などを紹介します。

目次

メタバースでの英会話学習とは?

メタバースでの英会話学習とは?

メタバースでの英会話学習とは、インターネット上の仮想空間内で英語でコミュニケーションをとる学習方法です。

最近は、英会話に限らず、オンラインで学べるさまざまなサービスが登場しています。

オンラインによる学習は、自分の生活リズムに合わせてどこにいても学習が進められることが大きな魅力の1つです。

さらに、英会話の場合には、メタバースのような仮想空間を利用することで、通常のオンライン学習では得られない、より実践的な英会話学習が可能となります。

メタバースで英会話を学習するメリット

メタバースで英会話を学習するメリット

メタバースを英会話の学習に取り入れるメリットを紹介します。

まとめると次のとおりです。

  1. 実践的な英会話体験ができる
  2. 学習効率が高い
  3. どこにいても体験可能
  4. 羞恥心を軽減しやすい
  5. 仮想空間ならではの演出ができる

1つずつ見ていきましょう。

1. 実践的な英会話体験ができる

メタバース内では、実際に英語圏の国を訪れているかのようなリアルかつ実践的な日常会話が体験できます。

ネイティブスピーカーや世界中の学習者と気軽に交流できるのも大きな魅力で、より実用的な英語でのコミュニケーション力が身につけられるだけでなく、さまざまな文化に触れることが可能です。

例えば、オフィス、カフェ、公園などのシチュエーションを用意できるため、カフェでコーヒーを注文するような日常的なシーンでの英会話を体験・練習できます。

また、海外の利用者とのそうした会話などから、他国の生活習慣や文化にも触れることができるのも大きな魅力です。

2. 学習効率が高い

メタバースでの英会話学習は、日常生活とは違うリアルで新しい刺激的な仮想体験です。

よって、学んだ内容が記憶に残りやすく、結果的に効率のよい英会話学習が可能となります。

高度なVR技術や3Dグラフィックスによる仮想空間は、あたかも現実世界にいるかのような没入感をあたえ、学習者のやる気を起こさせ主体性のある学びをサポートするでしょう。

3. どこにいても体験可能

メタバース内にアバターとしてアクセスすることで、講師や学習者がどこにいてもリアルに近い感覚で英会話できるのも大きなメリットです。

海外にいる講師や利用者などのネイティブスピーカーとも、同時にアクセスすれば対面しているかのように英会話を体験・学習できます。

4. 羞恥心を軽減しやすい

英語を話すのは何となく気おくれしてしまう、外国人と直接話すのは抵抗がある、という気持ちから、英会話学習に踏みだせずにいる方も少なくありません。

そのような方にとって、アバターを使って自分の顔を見せずに気軽に会話ができるメタバースは利用しやすい学習方法と言えるでしょう。

5. 仮想空間ならではの演出ができる

学習の環境を自由にカスタマイズできるのもメタバースの魅力の1つです。

例えば、ニューヨークの街並みを再現したり、オフィス空間を作ったりと、自分の好みやニーズに合わせて学習環境に変化をつけられます。

そうした演出効果もより心地よい没入感が得られる要素となるでしょう。

メタバースで英会話を学習するデメリット

メタバースで英会話を学習するデメリット

さきほどメタバースで英会話を学習するメリットを紹介しましたが、デメリットはどうでしょうか?

まとめると次のとおりです。

  1. 初期費用が高い
  2. 操作が難しい

1つずつ見ていきましょう。

1. 初期費用が高い

メタバースによる英会話学習をフルに活用しようとする場合、特定のソフトウェアやVR機器が必要になり予想以上に費用がかかる場合があります。

しかし、最近では低価格で導入できるものも増えてきているので、自身の目的とニーズ、予算に合わせて下調べをしっかりと行なっておけば無理のない選択ができるでしょう。

2. 操作が難しい

メタバースを初めて利用する方にとっては、操作がよくわからない、難しいと感じることがあるかもしれません。

その点は、ほとんどのプラットフォームが初心者向けにサポートサービスを行なっているので心配ないでしょう。

また、コミュニティを利用することで他のユーザーからのアドバイスをもらうことも可能です。

メタバースで英会話が学べるおすすめサービス4選

メタバースによる英会話学習の導入事例4選

実際、メタバースを英会話学習に取り入れたサービスにはさまざまなものがあります。

ここで本記事ではおすすめのサービスを4選あげてみましょう。

まとめると次のとおりです。

  1. fondi
  2. メタバース英会話
  3. AEON VR
  4. AI先生

1つずつくわしく見ていきましょう。

1. バーチャル留学体験ができる「fondi」

1. バーチャル留学体験ができる「fondi」
出典:https://www.fondi.fun/top/ja

fondiは、普段使っているスマートフォンいアプリをダウンロードするだけで手軽に始められるのが魅力です。

1日15分間は無料で試すことができ、無課金で始めることも可能なうえ、有料プランも月額1,950円と比較的低価格。

できるだけ低価格で、手軽にメタバースでの英会話を試してみたい方におすすめのプラットフォームです。

fondiの特徴
  • アバターを使うため羞恥心が軽減される
  • 会話する相手はネイティブスピーカーではなく同じ英語学習者
  • 月額1,950円で無制限に利用できる

fondiの大きな特徴は、英語が達者な講師やネイティブスピーカーと会話するのではなく、世界中の同じ英語学習者とコミュニケーションをとるスタイルであることです。

知らない外国人の学習者とコミュニケーションがとれるか不安を感じる方も少なくないかもしれませんが、簡単なゲームや専用ラウンジなどがあり会話がしやすいよう工夫されているため安心です。

メタバース内での授業やアクティビティに参加することで、現地の生活・文化を体験しながらまるで留学しているかのような没入感を得られます。

Fondiの基本情報

スクロールできます
運営会社株式会社fondi
事前準備するものスマホ(iPhone・Android)
費用毎月1,950円
※無料会員でも毎日15分間は無課金
公式HPhttps://www.fondi.fun/top/ja

2. メタバースゲームを通した英会話学習「メタバース英会話」

2. メタバースゲームを通した英会話学習「メタバース英会話」
出典:https://metaverse-english.com

「メタバース英会話」は、子どもたちに人気のマインクラフトやフォートナイトなどのメタバースゲーム空間を用いて、楽しみながら英会話を学べるサービスです。

メタバース英会話の特徴
  • 専任講師による完全マンツーマンの英会話レッスン
  • 留学経験豊富なバイリンガル講師から実践的な日常英会話が学べる

このように、ただの受験英語ではなく英語でコミュニケーションがとれる実践的な力を身につけることに焦点がおかれています。

受講するにあたっての事前準備も簡単で、フォートナイトやマインクラフトなどのゲームができる環境があれば、すぐに受講できるシステムです。

いつものゲームの時間に英会話学習を組み込むことができるため、ゲーム好きな子どもたちにはぴったりのサービスでしょう。

また、若い講師陣が多いため、子どもにとっては歳上の友達のような感覚で親しみやすく、楽しみながら学習できるのもポイントです。

メタバース英会話の基本情報

スクロールできます
運営会社株式会社サイバーフェリックス
事前準備するもの・利用したいゲームができる端末
・PCもしくはタブレット端末
・ZOOM
費用月額13,000円
※月4回レッスン
公式HPhttps://metaverse-english.com/

3. 英会話イーオンの仮想空間内レッスン「AEON VR」

3. 英会話イーオンの仮想空間内レッスン「AEON VR」
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000054.000062811.html

英会話のイーオンが、アメリカ・カリフォルニア州のイマース社とタイアップして誕生した学習コンテンツです。

英語学習に最適なカリキュラムとプランニングを提供するイーオンと、言語教育に特化したメタバースのプラットフォームを持つイマースにより、海外で実際に会話しているかのようなリアルな体験学習ができるプログラムとなっています。

AEON VRの特徴
  • 海外生活をリアルに疑似体験しながら英会話が学べる
  • メタバース内で他の学習者と交流ができる
  • アプリでの自主学習用教材もあり効率的に学べる

「AEON VR」の1番の魅力は、まるで現地にいるかのような仮想空間で実践的な英会話が体験できることです。

例えば、空港やホテルのロビーなどのシチュエーションをメタバース内で経験でき、出張や海外勤務、留学などで実際に遭遇する場面を疑似体験できます。

また、メタバース内のラウンジでは他の学習者と交流することも可能です。

AEON VRの基本情報

スクロールできます
運営会社株式会社イーオン
事前準備するもの・Meta Quest2
・Wi-Fi環境
費用・6回コース/定価 19,800円
・12回コース/定価 39,600円
公式HPhttps://www.aeonet.co.jp/online/vr/

4. 話題のChat GTPで英会話が学べる「AI先生」

4. アクセスしたらすぐに始められる「AI先生」
出典:https://dokodemodoors.com/ms-ai

AI先生は、話題のChat GTPを活用したメタバースでの英会話学習サービスです。

まんまるの可愛らしい姿をしたMs.AIを相手に、無料で好きなだけ英会話が楽しめます。

AI先生の特徴
  • メタバース内でAIのChat GTPを使った英会話学習ができる
  • 24時間いつでもどこでも無料で好きなだけ利用可能
  • 会話の相手がAIのため気兼ねなく話せる

AI先生といろいろな仮想空間に行きその世界を体験しながら英会話を学ぶことができるため、ゲームをしているような感覚で楽しみながら学習できます。

また、AIとの会話なので羞恥心を感じることもなく、自分のペースで積極的に会話の練習ができるのも魅力でしょう。

AI先生の基本情報

スクロールできます
運営会社株式会社MATRIX
事前準備するものスマートフォン・PC・Meta Quest 2のうちいずれか1つ
費用無料
公式HPhttps://dokodemodoors.com/ms-ai

メタバースを活用して楽しく効率的に英会話学習をしましょう!

メタバースを活用して楽しく効率的に英会話学習をしましょう!

いかがでしたか?

メタバースで英会話を学ぶメリットやデメリット、おすすめのサービス事例4選を紹介しました。

本記事の内容で大切なことをまとめると次のとおりです。

  • メタバースでの英会話学習とは、インターネット上の仮想空間内で英語でコミュニケーションをとる学習方法
  • メタバースを英会話の学習に取り入れるメリットは5つ
  • デメリットは2つ
  • おすすめのサービス事例は「fondi」や「メタバース英会話」など

メタバースを活用した英会話学習は、楽しみながら学ぶことでしっかりと英会話が身につく効率的な学習方法です。

ビジネスやプライベートなど、あらゆるシーンでの実践的な日常英会話の習得に最適な手段の1つと言えるでしょう。

この記事を書いた人

柏倉元太のアバター 柏倉元太 webマーケティング企業「オークス」代表/コーヒー豆研究所 編集長

株式会社オークス代表。大学生の頃にITのインターンを経て学生企業する。現在はコーヒー豆研究所やプロハックといった複数のメディアを持ち、主にメディア事業に従事。株式会社サイバーエージェント入社。

目次